HOME>特集>どんなモノかとそれで結婚して幸せになれるのか

目次

データでみる利点

男女

まずお見合いについて簡単に説明すると結婚を前提として、男女が人を介して会うことです。第三者は仲介人と呼ばれて、その人を介して結婚までのスケジュールが進行していきます。ひと昔前は仲介人が親類縁者、知人、友人といった当事者と関係がある人であるケースが多かったのですが、現代社会においては結婚相談所が仲介人の役割を担っています。あるデータでは恋愛結婚の離婚率は40%で、お見合い結婚の場合は10%という結果が出ています。つまり条件で結婚相手を選ぶので、恋愛結婚よりも結婚後に後悔するケースが少ないと言えます。

こんな魅力があります

男女

一般的にお見合いは1対1で行うから選択肢がない様に考えがちです。ですが実際に会う前に条件で相手を絞っていますし、顔を合わせてみて性格が合わない、写真と印象が違うと感じたら断ることが可能です。そして他の相手と何人でも会うことが出来るので、実は可能性は無限大と言えるでしょう。仲介人が結婚相談所なら相手に義理立てする必要もないので、合理的に結婚相手を探すことが出来ます。あと結婚前提で会うので、恋の駆け引きが不要なのも大きなメリットです。駆け引きが面倒という人も多いでしょうし、両者の条件が合えばスムーズに結婚まで進みます。だから恋愛経験があまりない人、コミュニケーションが得意ではない人に特にお勧めです。

広告募集中